ペットトリマーの仕事

近年はペットを飼う人がとても多くなりましたが、犬や猫のシャンプーや毛のお手入れはお店でやってもらうという人がほとんどなのではないでしょうか。
犬や猫の毛などのお手入れ全般を行うのがペットトリマーです。
ペットトリマーは、簡単に言うと、犬や猫の美容師というところでしょう。
どうしてトリマーというのかというと、動物の世話をする人のことをトリミングというからです。
海外ではグルミングという言い方をすることもあり、トリマーもグルーマーと呼ばれることもあります。

ペットトリマーの仕事は、犬や猫のシャンプー、カット、ブラッシング、爪切りなどが主な仕事です。
他にも勤めているところがペットショップの場合、販売されている動物たちの世話もしなければなりません。
さらに、ペットの専門家としてお客さんからは色々なアドバイスを求められることが多いので、動物の知識が必要です。
獣医師のように治療は行いませんが、肌の状態や毛の状態で健康状態をチェックしたり、歯の状態を見たりするぐらいはできなければなりません。

また、ペットトリマーは、どんな犬や猫でもお手入れをしなければなりませんので、お手入れ法はもちろんですが、動物を扱うという技術も必要になってきます。
ペットトリマーの仕事は、このようになかなか複雑な仕事で、専門的な知識や技術が必要ですが、どのようにして目指せば良いのでしょうか?当サイトでは、その方法について説明しています。
ペットが大好きでトリマーになりたいと思っている人は参考にしてください。



◎注目サイト
獣医師も推薦している高品質ドッグフードの通販サイトです ―> ドッグフード

Copyright © 2014 ペットトリマーを目指す All Rights Reserved.